第2話 8月のあれこれ、9月から真剣試斬ワークショップが再開しますっ☆

夏だと思っていたのに、8月になれば雨続きですかっ・・・?

なんとも、ビミョーな夏の日々だったんですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
私的には、・・・一応私「占い師の資格」なんか持っているんですが。
ちょっと6・7月と、私的には運気が悪かった(!)んです・・・。

本番前、振付けのイメトレ中★

お天気もありますが、なんとか新しい風を取り入れるべく、動き回ってはいたんですね★
・・・えぇ、色々とありました。 (^_^;)

例えば、青森に遊びに行っては、ケータイを落としたり★★★
それにもめげずに、実家の会社の社員旅行で九州に行ったり。
そういえば、ディズニーシーにも(産まれて2度目!)仲間に連れて行って貰ったりしてましたね。

・・・8月はまた、料理の撮影もあったので、けっこうにスケジュールがパンパン(!)
そんな中で、8月12日。
昨年も参加をしていたので、これで2度目!
「日中コラボイベント」というのに、参加をしてきました。 (^_^)/

こんなイベントの企画を持ち込んで来るのは毎度、企んでいる参謀さんの暗躍があります・・・。

こんなイベントの企画を持ち込んで来るのは、毎度(!)
企んでいる参謀さんの暗躍があります・・・。

前回は昨年の12月4日・5日、こちらのイベントで真剣試斬をしてみたのですが、これがいたく好評・・・???
通常の団体なら、所有時間が30分の処を私たちの場合は、今回は1時間(!)
・・・けっこう、破格の扱いで有り難いなぁとは思っていたのですが・・・。

ただいま、殺陣を振付中!

昨年は2日間(イベントの開催日数は、3日間☆)参加をしていたのですが・・・。

参謀が太鼓隊を2名(今回は1名で、浅野クン♪)と、参謀自身が吹く陣貝。
それと殺陣とのコラボだったんですが。

・・・現地で、素晴らしい津軽三味線を披露していた田口さんが、
「明日もやるんだったら、俺がBGMに三味線を弾いてやるよ」
とのお話があって、また現地で絵を描いていた臼井さんとも、
「考えてみれば、絵を描いている間中、お客さんに、ずーーーっとただ背中を見続けていられるのもツライよね★」
という感じで、私たちの演武の間には、こんな軍神を描いて下さいました。

その流れがあるので、今回もこのメンバーとのコラボ企画となったのですが★

・・・今回は、なんと(!)
当日の昼頃になって、「私たちの出番の前の団体」が事情で来られなくなったと連絡があり!!!

前回のイベントで(絵描きの臼井さん)

・・・会場側からの申し入れで、「開始時間が30分前倒しの、発表時間が1時間30分に延長するっ」という、とんでもない事態が起こりました。
・・・この開催者の、この信頼感がハンパないわーーーーっ!! (>_<)

山野だったら、どうにかするだろう・・・。

そんな処なのでしょうか。
・・・そういえば前回も、2日続けて30分の演武時間であったのを、
「2日目は、どうせ最後だから1時間でやってもらえないですか」
と言われて、お応えした事があったような・・・。 (^_^;)

前回のイベントは、冬の事でした。

あの折には、初めての参加だったので「甲冑を着ての、サムライ的なイベント(!)」に仕込んでいたのですが。
今回は、「ニンジャがいいな」とは、参謀のお言葉。 (‘_’)
「でも他の参加団体と違う処を見せたいので、試斬だけはやって下さい」・・・などと、仰る★

・・・その代わりに、遠く千葉から試斬台やら漬けた藁やら、衣装や小道具をたくさん持ち込んで来てくれている(写真・参照★)ので、そこは・・・お応えするしかない山野であります。。。

ところで昨年、新宿スポーツセンターで知り合った相棒(中江絵美さん)がいるんですが、
「知り合いから真田紐(!)送ってもらったんだけどさぁ、面白いから遊んでるんだけども、せっかく演目作っても、発表する場がないのよーーーっ!」
と叫んでおられたので、
「だったら、(こんな催しがあるので)忍びっぽくして、やってみる?」
と聞いたところ、二つ返事で引き受けてくれました。

中江絵美・摩利支天の舞

さて相棒の参加は決まったんですが、それ以外の忍チームの参加人数が、なかなか判明をしません。
・・・結局、前日の夜になって、ようやくに人数のメドが立ったので夜中に1人、孤独に演目のイメージを作っていく殺陣師・山野亜紀・・・★ (^_^;)

今回は、演目の試斬メンバーに、林邦史朗先生と共催していたワークショップから、またも同年齢カップルが出場してくれることになりました。
益子勝彦さんと、池田収一さんです♡

その他、忍メンバーとして、私の開催する稽古場から大森恵里香ちゃんも出演。
参謀の相棒、オシロくんも陣貝を吹いてくれて、なかなかにぎやかな催しになりました。

さて、今回は実は、こんなメインイベントが。

・・・・私が産まれて初めて誂えた、秩父の刀匠・藤𡌛光正氏が刀身を鍛えた剛剣(!)
こちらの、お披露目の場でもありました。

最後の演目・四方祓い

実はチャンスがなかったので、7月の末には仕上がっていたんですが、試斬まではまだしていなかったんですね。
二振り頼んだモノの、まだ弟の方は未だ仕上がらず★
・・・まずは兄の方からのお披露目と、なりました。

私が所有する刀にはそれぞれ、私が名付けた名前があります。
・・・先に所有していたモノは、殺陣の師匠・林邦史朗先生から譲り受けたモノだからなのでしょうか。
フォルムが女性的なので、月にちなんだ名前を付けていました。
これは「女性が、月に左右される」ところから来ているんですが、今回の二振りは見ると、かなりに男性的・・・。( ̄_ ̄ i)

なので、本来の使命にたち戻り、「さまざまな困難と立ち向かい、魔を斬り、邪を祓う御刀でありますように」
・・・そして、自らの運命を斬り開いていけるように、兄の方は「風切丸」と名付けました。
弟の「波切丸」の到着が遅れているのですが、場所も見付けたので、かねてより皆さまからご要望のあった。
林邦史朗先生と、埼玉県朝霞市にある道場「武劇館」で8年間行って来たワークショップを再開したいと思います。

・・・・・・・・・いや、長かったです。。。 (T_T)

高円寺のイベント、記念写真タイム

イベントを再開して欲しいという、もと参加メンバーからの、たくさんの方の声。
・・・そこも大きかったのですが、やはり自分の場所が欲しくなりました。

真剣試斬となると、まるで劇場公演のように、まずは準備して、斬って、片付けて、ゴミを捨てる段取りまで!
とにかく、手間が掛かるんです・・・。

今回、今までの会場よりは手狭ですが、再開できるのが一番嬉しいのでありました。
また高円寺という、場所もいい!
探してくれたのは、やっぱり企む参謀さんなのでした。
・・・私だけでは、とってもムリだったと思います。

サムライの礼法も、演目の一つに。

また高円寺南口商店街には、「ヒトツナ」というフリースペースがあります・・・。
お母さんやお子さん向けに、さまざまなイベントをされているのですが、30日に「夏休み・サムライ体験」というイベントをやらせて戴きました。
・・・参謀が小道具を持って来てくれたので、場もにぎやかになり、私が刀の構えを教えたので、それでポージングをしての記念写真撮影も、喜んで戴けました。

これからも、たくさんの皆さまに喜んでいただけるよう、
お心にお応えできるよう、活動していきたいと願っております。

<<文責・山野亜紀(女 邦史朗)>>

関連記事

  1. 第4話 10月のあれこれ☆

  2. 第3話 祝・林邦史朗流・真剣刀法の、道場開き!

  3. 第5話 私は、アザラシ★

  4. 第1話 「和心」では、原点を。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。