師走の、お漬け物は・・・?

漬けるだけで、手間いらずっ、
赤白揃って、ニクイじゃぁねぇかっ、
・・・牛のたたき漬けとこっちは、長芋が入った柚子の酢漬けで、縁起がいいやね!

料理/清水 紀子

12月のお漬け物は、・・・牛のたたき漬け&長芋の柚子酢漬け☆

<材料(作りやすい分量)>

牛の叩き漬け&長芋の柚子酢漬け・材料

  • <牛のたたき漬け>
  • 牛もも固まり肉………400g
  • 塩 ………少々
  • コショウ………少々
  • (a)しょう油………大さじ4
  • (a)酒………大さじ2
  • (a)酢………大さじ2
  • ネギ………1/2本
  • ニンニク………1片
  • ショウガ………1片
  • サラダ油………少々
  • <長芋の柚子酢漬け>
  • 長芋………100g
  • (a)酢………大さじ1
  • (a)柚子果汁………小さじ1
  • (a)塩………小さじ0.2
  • (a)砂糖………小さじ0.5
  • 柚子の皮………少々

作り方

<牛のたたき漬け>
①.
牛肉は「竹串をプスプスと刺して、味と火が通りやすく」してから塩、コショウを擦りこむ。

②.フライパンをアツアツに熱して油を薄くひき、牛肉を一面につき1分ずつ焼きつける。

牛肉のたたき漬け・肉を焼き付ける様子

③.最後の面を焼く際に、ぶつ切りにしたネギも加えて焼く。

牛肉のたたき漬け・ネギも入れて

④.四面焼いたら火から下ろして蓋をして、そのまま人肌に冷めるまで置いておく。

⑤.丈夫なポリ袋などに(a)を入れ、適当に切ったニンニクとショウガも加える。

⑥.牛肉が冷めたら⑤にネギと共に入れ、そのまま冷蔵庫で1日置いて味を馴染ませる。

<長芋の柚子酢漬け>

①.長芋は皮をむいて、8mm角位に切る。

②.清潔な容器に(a)の材料を入れて混ぜ合わせ、①を漬け込む。

③.柚子の皮はよく洗い、削ぎ切りにしたもの数枚を、②に加える。
冷蔵庫で保存し、1日味を馴染ませる。

※保存の目安は、5日くらいです♡

「和心文化メッセンジャー」・・・山野亜紀からの一言♡

こちらのコーナーでは、日本の伝統の味!
お漬け物を、連載していきます。
毎月、違ったモノが紹介されますので、お楽しみに!

今までの漬け物例(10月)

江戸を目指しているのに、何ですが・・・★
12月といえば、とかく人が集まる季節です。
お漬け物というと、なんだか今一つ華やぎがないような・・・★ (^▽^;)
そんな私に、清水先生が提案して下さったのがこの、「牛のたたき漬け☆」でございます~っ。 (^_^)/

牛の叩き漬け&長芋の柚子酢漬け・材料

・・・「牛たたき」と一口に申しましても、色々と作り方もあるようで・・・。
私も毎年、お正月には作っていますが、ちょっと困ってしまっているのが、
「牛たたきのタレを、どうしようか・・・」という処なのです・・・★
「お肉を焼いた後の脂で、ソースを作って」はみるのですが、どうも今一つピンと来ず・・・。

そこで今回は、「お肉を焼いてから、調味料に漬ける☆」という工程を、清水先生が紹介して下さいました! o(^▽^)o

鍋の素材によって「火の通りが違う」ので、加減をしてみて下さいね♡

・・・さて、旨味を閉じ込める為に焼き付けていきますが、フライパンでそのまま蓋をして冷ますことで、余熱で火がじわじわっと、通っていきます・・・。

そこで、鍋が人肌にまで冷めたなら、今度はお肉は、調味液に漬けるだけ!
・・・こちらも、じわじわっと味が染みていくんですよねぇ、嬉しい効果です!
これなら「別にソースを作らなくっても、済む♡」わけです・・・。 (^_^)v

それから、こってりお肉に、旬食材の山芋を使って、トッピングをしていきます!

山芋のムチンには、消化吸収を助けて下さる効果がありますし、また柚子の香りが大・活躍!
柚子の・・・あの胸の透くような香りには、血行を促進する効果があるそう☆
・・・そういえばよく、冬至に柚子湯に入りますよね。
「柚子には、肩こりや冷え性にも効果がある」そうですが、まずあの香りが、人の感性を目覚めさせて下さるのだそうです・・・っ。 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

・・・柚子って、一気に食べるアイテムではないのですが、あの爽やかな酸味と香りが味のアクセントにもなりますし、使い方によっては「減塩にもなる」し、高血圧の予防にも一役買って下さるといいますから・・・嬉しいお方ではありませんか♡

・・・ただ柚子は、一度包丁で切ってしまうと「切り口から酸化!」してしまい、切ったトコから「せっかくのビタミンC」がどんどんと、抜けていってしまうのだとか・・・★ (-_-;)
なので、食べる直前にカットして使うのが良いとも、資料にありました。

また牛肉さんなんですが。
・・・タンパク質に脂質、そして含まれるビタミンには、脂肪燃焼効果や顔や髪にツヤを与えて下さる効果もあるのだとか。
その他、貧血にも効果がありますし、何より「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが含まれております・・・♡

清水先生曰く、「今回のレシピでは、赤身のもも肉がオススメですよ」・・・との事。

牛のたたき漬け&長芋の柚子酢漬け

幸せ感じる牛肉に、消化を助けてくれる山芋さん。
そして柚子のパワーで、風邪しらず!
人寄せの時にとばかり言わず、ここ一発、胸を貸す気持ちで試してみませんか?
牛肉のたたき漬けに、長芋の柚子酢漬けの組み合わせをぜひ、ご堪能下さい。 (^_^)/

■山野亜紀のHP「ねんきら☆」でも、よろしければお楽しみ下さい☆
※「スズキはめでたし、山芋は? 縄文からだよ、日本人」~旬エッセイ・2014

<2017.12.4更新>

関連記事

  1. 卯月の、お漬け物は・・・?

  2. 「出世する?ブリと大根、日本人」

  3. 師走の一覧

  4. 師走の、魚料理は・・・?

  5. 弥生の、お漬け物は・・・?

  6. 師走の、脇役は・・・?

  7. 師走の、お菓子は・・・?

  8. 長月の、お漬け物は・・・?

最近の記事

  1. 心美人

    新しい自分になる方法
  2. 歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎のすすめー後編ー
  3. 歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎のすすめー前編ー
  4. イベント情報

    「青い眼の赤トンボ」

アーカイブページ