皐月の、脇役は・・・?

今日のお山はどんなかな、海のお宝、どんなモノ?
・・・集う収穫、並べて見れば・・・こいつは何とも旨そうだ!
みんなで分け合う嬉しいごちそう、タケノコ、ワカメに焼き豆腐の味噌汁!

料理原案/清水 紀子 調理盛付/山野亜紀

5月の脇役は、・・・タケノコ、ワカメ、焼き豆腐のお味噌汁☆

<材料(2人分)>

タケノコ、ワカメ、焼き豆腐のお味噌汁・材料

  • 茹でタケノコ………40g
  • 塩蔵ワカメ………10g
  • 焼き豆腐………80g
  • だし汁………300ml
  • ゴマ油………大さじ2
  • (a)しょう油………大さじ1
  • (a)酒………大さじ1
  • 味噌………大さじ1.5弱
  • ショウガ………1片(1片は、親指の1関節分程度)
  • 木の芽………2枚

<作り方>

①.塩蔵ワカメは、水洗いして塩を落とし、水に浸して軽く戻してから、食べやすく切る。
焼き豆腐とタケノコは、食べやすく切っておく。
ショウガは、摺り下ろしておく。

②.小鍋を火にかけてゴマ油をひき、タケノコと焼き豆腐を炒めて(a)を加えて下味を付け、だし汁を入れて煮立たせる。

タケノコ・ワカメ・焼き豆腐のお味噌汁・だし汁を入れてる様子

③.沸騰してきたら、味噌を溶き入れてワカメを加え、仕上げにおろしショウガを加えたら、火からおろす。

④.お椀に、タケノコ、ワカメ、焼き豆腐をバランスよく盛り、味噌汁を注ぐ。
木の芽をあしらう。


「和心文化メッセンジャー」・・・山野亜紀からの一言♡

こちらのコーナーでは、汁物を敢えて「脇役(!)」として、ランダムに毎月ご紹介をしていきますので、どうぞお楽しみに!

スーパーで、年中見かけている・・・ワカメさんなんですが、実は3~6月にかけてが旬だそう(!)
何でもワカメさんという方は、11月に発芽をされるのだそうで、初夏の頃に大人になられるんだとか★

そしてやはり若い方(!)が、そこは・・・味が良いからだとの事で、この時期に水揚げをされます。
なので、保存のために加工されたモノ(今回の塩蔵ワカメなど★)の他に、時期には水揚げされたばかりの「生ワカメ」さんも、スーパーにはあるんですが★
・・・熟女よりも少女の方が、そこはやはり・・・麗しいと言いたいところなのですが(!)
その代わりに・・・生ワカメさんって、ちょっと冷蔵庫に置いとくと、トロトロにとろけてしまうので、気が付いたら残念!という確率も高いのです。 (>_<)

今回は、時期の生ワカメさんタケノコさんが手に入れば、それはそれで、もちろん良いのですが。
・・・タケノコさんって、大きさもまちまちです(!)

ご家族揃っておられる方なら良いのでしょうけれど、少人数だとなかなか手に入れるには・・・勇気のいるアイテムだったりもしますよね★
・・・なので、もし手に入らなくても楽しめるように・・・と今回は、茹でタケノコに塩蔵ワカメでのレシピで、清水先生が原案を作って下さいました♡
逆に、いつの時期でも楽しめるお味噌汁なので、それはそれで良いかな・・・と思った次第です。 (^_^)/

さて、まずはタケノコさんに、ワカメさんです!
どちらも、古来より日本人に愛されていて、親しまれているお方たちですよね♡

双方共に「食物繊維の宝庫!」ですから、腸内をキレイにして下さいますし、免疫力も上げて下さいます♡
・・・またワカメさんには、フコイダンというヌメリ成分が含まれているので、ピロリ菌から胃を守っても下さいますし、胃病予防やら、がん細胞の増殖抑制効果が期待ができます(!)

またタケノコさんには、骨の発育やら代謝アップに、そして抗酸化作用があるマンガンが含まれていますから、この方々とは何とも頼もしいお方達ではないのでしょうか・・・。
・・・またタケノコさんの旨味成分には、アミノ酸のチロシンが多く、このお方が新陳代謝アップや脳の活性化にも・・・役立って下さるのです☆

今回の山野さん的な工夫としては、・・・どうしてもタケノコが水煮だと、味わいが薄く感じられてしまうので、焼き豆腐と共に下味を付けてみました(!)
・・・その代わりに仕上りが、ゴマ油がちょっとくどいかな・・・という感があったので、ショウガを擦り入れて、爽やかさも出してみました♡

タケノコさんとワカメさんは、双方共にカロリーは低いですし、そこへちょっと食感のある豆料理、焼き豆腐さんが入っていますから、十分に食べ応えもあります☆
・・・また焼き豆腐さんといえば、ビタミン、ミネラル、大豆イソフラボンにアミノ酸ですっ!
・・・なんとも、食物繊維もたっぷりの汁物に仕上がってくれました。
とにかく歯応えも、そして食感も楽しめて・・・身体にしみじみ、じんわり染み入るお味噌汁です♡ (^_^)/

■山野亜紀のHP「ねんきら☆」でも、よろしければお楽しみ下さい☆
※「春はタケノコ、苺に桜鯛(?) 付き合い長いね、日本人」~旬エッセイ・2014

<2018.5.21更新>

関連記事

  1. 皐月の、行事食は・・・?

  2. 卯月の、脇役は・・・?

  3. 睦月の、脇役は・・・?

  4. 皐月の、調味料は・・・?

  5. 「皐月は新茶でゴボウ抜き!豆で達者で、日本人!」

  6. 皐月の一覧

  7. 皐月の、お菓子は・・・?

  8. 皐月の、魚料理は・・・?

最近の記事

  1. 活動エッセイ

    第12話 和心レシピに今までお付き合い戴き、あり…
  2. 心美人

    新しい自分になる方法
  3. 歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎のすすめー後編ー
  4. 歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎のすすめー前編ー

アーカイブページ