水無月の、行事食は・・・?

今日の塩梅は、どうなんだい?
うまくいったと言いたいが、師匠の目突きが、ちと怖い、
蓋を取れば、ふんわり湯気が、今日のおかずはイカで作った梅干蒸し!

料理原案/清水 紀子 調理盛付/山野亜紀

6月の行事食は、・・・イカの梅干蒸し☆

<材料(2人分)>

イカの梅干蒸し・材料

  • スルメイカ………2杯
  • 梅干し………2~3個
  • 酒………大さじ2
  • みりん………大さじ1
  • 薄口しょう油………小さじ1
  • サヤエンドウ………適量

<作り方>

①.蒸し器をセットし、湯を沸かしておく。

②.イカは足を抜いて、目のぎりぎり下から足とワタを切り離し、足側からくちばしを除く。

③.軟骨も引き抜いて皮を剥いたら、胴の中をよく洗って切り開いて、食べやすい大きさに切る。
足は2~3本ずつに分けて、長いものは2等分にする。

④.少し深さのある器に③と梅干し、調味料を入れて、蒸気の上がった蒸し器に器ごと入れる。

イカの梅干蒸し・蒸し器に入れる様子(蓋から落ちる湯気が、お皿に垂れないように布を使います)

⑤.7分程蒸したら、④に筋を除いたサヤエンドウも加えて蓋をし、1分程したら火からおろす。
器ごと、食卓にどうぞ。


「和心文化メッセンジャー」・・・山野亜紀からの一言♡

こちらのコーナーでは、日本の行事に関わる「行事食をテーマ」に、ご紹介をしています。
・・・毎月テーマが違うので、楽しみにしていて下さいね♡

6月と言えば、衣替え。
そして、半年分の厄を祓うといわれる行事「夏越しの大祓」で、茅の輪を作法通りに潜っては・・・身を清め☆
その後には、三角形の外郎生地に、破魔の力を持つと言われる小豆を施したお菓子「水無月」を食べて、邪気払いをしたのだとも。
・・・さて6月は「水無月」とも呼びますが、これには諸説があるものの、田に水を引くことから「水月(みなづき)」と名付けられた・・・という説もあるようです。 (゜_゜ )

ところで、梅雨の時期の食べ物というと、やっぱりではないでしょうか。
そして何故、今の季節の長雨を日本では「梅雨(ばいう)」やら、「つゆ」・・・と言うようになったのでしょうか。

・・・調べてみますと、もともとは中国(!)「湿気が多くて、カビが生えやすい時期」「黴雨(ばいう)」と書いていたそうです。
それが日本に伝わって、・・・いかにも「湿気でかびやすい時期」を、もともとこの国では「つゆ」と発音をしたのが、中国の文字になぞらえて(!)
・・・とはいえ、「黴(カビ)」の文字を使うのもどうか・・・と誰かが考えたものなのか★
はたまた、今の時期が「梅の結実の時期」でもあったので「梅雨」・・・と、この文字が使われるようになったとか。

さてには、豊富なクエン酸が含まれているので、疲労回復効果があるばかりでなく、強い殺菌効果もあるそうです。

・・・そして日本では、古来より梅干「陣中食」としても活用をされていて・・・とにかく、そちこちで梅干さん、日本人の健康と生活を守って下さいましたっ!
・・・なので今月は、梅干さんの立場を見直し(!)
せっかくなので「梅干を使った料理」を行事食にしてみたいと私が考えまして、清水先生に提案して戴いたのが・・・このレシピ「イカの梅干蒸し」なんです♡

・・・ところで私、今まで「梅干料理」というモノにはとても疎遠で、せいぜい頑張っても「梅ダレ」止まりだったのですね★
なので・・・ここは一つ、新しい扉を開いてみたいと思った事でも、ありました♡

さて、季節のスルメイカ・・・なんですが★
・・・これも独り暮らしだと、なかなか・・・トライする勇気がなくて、尻込みをしながらも挑戦をしてみましたっ。
ところが(!)
いざ料理が仕上がってみますと、これがまた・・・実に色鮮やかな一皿になってくれていたので、見た時には本当に感動をしてしまいましたっ♡
・・・そして、イカさんの方なんですが。
今回は・・・皮こそ剥きはしますけれども、それ以外には下拵えはそう難しくありません(!)
逆に言ってしまえば、そこさえクリアしてしまえば、後は調味料で蒸すだけという、実にお手軽なレシピなんですね♡ (^_^)v

さて、イカのタンパク質というのは吸収がしやすくて、そしてイカさん、何より低カロリー食品です♡
そして・・・イカさん、元気の源とも言われるタウリンが多く含まれておりまして、こちらには肝機能を強壮にして下さるばかりか、眼精疲労の緩和にも効果があるとか☆

・・・とにかく、蒸し器の蓋を開けると、本当にキレイな一皿なんです!
蒸し上がったら、お皿ごと食卓に運び、ぜひその色をご家庭で楽しんでみて下さい。

ほどよい酸味と、蒸して仕上げているので、イカの身はふっくら♡
これは出来たてのアツアツを、ぜひぜひ皆さまでお楽しみ下さい。(^_^)/

梅雨の時期の、雨に関する言葉集・・・☆

1.空梅雨、旱梅雨(ひでりつゆ)、枯れ梅雨
雨量が少ない梅雨
2.栗花落(ついり)、栗花落(ついり)
栗の花が散る頃になると、梅雨入りになっているため、梅雨に入ったという意味
3.走り梅雨、迎え梅雨
5月の中~下旬にかけて降る、ぐずついた天候のこと
4.送り梅雨  梅雨が明ける頃の雨
5.戻り梅雨、返り梅雨、残り梅雨  梅雨明けをした後に、降った美雨が降り続くこと

<2018.6.4更新>

関連記事

  1. 如月の、行事食は・・・?

  2. 「ショウガないけど、アユがある!梅干命だ、日本人」

  3. 水無月の、脇役は・・・?

  4. 長月の、行事食は・・・?

  5. 水無月の、お菓子は・・・?

  6. 神無月の、行事食は・・・?

  7. 文月の、行事食は・・・?

  8. 水無月の、魚料理は・・・?

最近の記事

  1. 活動エッセイ

    第12話 和心レシピに今までお付き合い戴き、あり…
  2. 心美人

    新しい自分になる方法
  3. 歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎のすすめー後編ー
  4. 歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎のすすめー前編ー

アーカイブページ